641.Vol.1 西山 潔[Biography](01/07 18:20)


< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >
毅:でもポスターのギターを持っている姿がかっこよかった。・・・要は音楽が好きじゃなかったんだよ。ギターが好きだったの。そこからスタートしているから偏った聴き方してたんだろうなと。
潔:確かにアーティストで「誰が好きで・・・」ってのはなかったよね。
毅:ないねー。
潔:俺が無理矢理やらせて。「とりあえずギター!」って(笑)
毅:ゴミ箱でドラムやらされた時は「あ、才能ないな」って。
潔:従兄弟にやらせたら、そいつがうまくって、習い始めたら格段にうまくなって。そいつが「かうんたっく」のドラマーで、EAST WESTでベストドラマーを取ったんだよね。お母さんはバレエの先生で・・・。ウチらのオフクロは日本舞踊の先生。
ーえっ、そーなんですか!?−
潔:で「かうんたっく」のもう一人のギターのお父さんはN響のオーボエ。
毅:芸事が好きな一家で。だから正月になると盛り上がるわけ。
潔:だから、出し物がどーのこーのになっちゃうんだよね(笑)3時間くらいの宴会になって。
毅:でも、親戚の前とは言え、緊張感はあったかもしれないね。
潔:なんか快感だったもんね。町内会館で・・・会場が。
―え?親戚の宴会が?−
毅:僕らのおばあちゃんが江戸川の区会議員。
潔:議長で。
毅:やってたの。だから、地元では相当融通を利かせてもらって、親戚でも借りれちゃったりしたんだよね、当時は。
潔:ステージがあったわけですよ。
毅:まあ、なるべくして(ミュージシャンに)なったという(笑)
―技工士専門学校に行こうと思ったのはどうしてですか?−
毅:まあ、コンテストにも出て、プロでやりたかったけど、そんなに簡単になれるわけじゃないじゃない。で高校卒業するときにオフクロに「プロでやりたいんだよね」って話したら「とりあえず技工士の学校へ行きなさいよ」って。で、大学に進学したら4年だけど、技工士の学校は2年だから「残りの2年間で好きなことをやりなさい」と。でそれでダメだったら技工士の仕事をしなさいっていう。・・・で21歳の時に、福島邦子さんのバックギタリストになれという話がきて。技工士のバイトしてた時で。・・水道橋の歯科医院。
潔:そうそう。

―音楽をやるまえって、どんな遊びをしてたんですか?−
潔:野球やってたかなあ?
毅:野球やってたねー。
潔:あと、何やってたかなあ・・・。なんだかんだ言っていつも(一緒に)遊んでたよねえ。・・・ゲームとかもやってたっけ?「人生ゲーム」とか。
毅:(笑)・・・やってた。なんか、不思議な生活してたかもね。
潔:不思議な生活してたかもね。
毅:結構、従兄弟を交えて遊んでたよね。
潔:そうそう、「かうんたっく」も従兄弟同士のメンバーだし。
―ご近所なんですか?−
毅:ううん、全然。東京の下町(笑)・・・・でもホント、バンドやる前って何やってたかなあ・・・。野球やってたのは覚えてるけど・・。
―さっきお話してた大リーグ養成ギブスはどなたか作ったんですか?
潔:毅。
毅:うん、僕。エキスパンダーがあって。手首にカシャン!ってはめるのがあるんだけど、「あれはどうやって作ったらいいんだろうな〜」って考えてて。・・・・で、「ズボンのベルトをこのサイズに切ればいいんだ!」って。で、そこにエキスパンダーのバネを通せばいいんだって思って。それでベルトを4本買ってきて、両手首と両肩に付けて・・・で「デヤッ!」ってやったら髪の毛がバリバリバリって(笑)
潔:(爆笑)
毅:痛いんだよ、星飛馬みたいに裸で付けたら(笑)「服の上から付けたらいいんだ」って付けて、更にジャンバーを着たらばねが飛び出ないだろうって・・・。なんだかすごい格好だったよね(笑)
潔:うん(笑)
毅:で、小学生で体の方が小さくて。エキスパンダーのバネって結構伸びてるから、大して負荷がかからないんだよ。
潔:養成になってない(笑)
毅:「なんだよ、簡単に投げられるんだけど」って(笑)
―兄弟ゲンカってあんまり無かったんですか?−
毅:殴り合いとかっていうのは・・・
潔:僕がね、ちょっかい出すんですよ。「ホレホレ」って(笑)で「止めてよー」って。そこからケンカになるっていう。その程度ですかね。
毅:で、「おかあさ〜ん」って(笑)
潔:で、オフクロに言いつけるとオヤジにも言いつけられるっていう(笑)
―まあ、お兄さんの権限で「何でもやれ!」って感じですかね(^_^;)―
毅:まーね〜。それで始まった音楽ですからって(笑)
潔:(笑)
―楽器はいろいろとお家にあったんですか?−
毅:ベース1本、エレキギター1本・・・ピアノがあったし。
―お兄さんがピアノを習っていたときに一緒に習わなかったんですか?−
潔:そーなんだよね〜。
毅:ん〜、全然イヤだったんだよね。ピアノは女の子がやるもんだと思ってて。「習えば?」って言われても「イヤだイヤだ」って。「塾に行けば?」って言われても「イヤだイヤだ」って(笑)人とコミュニケーション取るのが当時イヤだったから・・。
―空手教室は行ったんですよね?−

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >

641/647

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:webmaster

Powered by
西山毅official mobile web