641.Vol.1 西山 潔[Biography](01/07 18:20)


< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >
潔:(笑)それ、あるある!6本より4本の方が簡単だろうって(笑)でも手が小さいから、やっぱりなかなか・・・(難しい)。
―お兄さんがベースだから自分はギターとかっていうのはなかったんですか?−
毅:いや〜、さっきのコンサートごっこに付き合わされて・・・。ひどいんだよ、だんだんエスカレートして行ってパンフも(お兄さんが)自分で作るわけ。
―え゙――――――っ!?
潔:そーいや、パンフ作ったなあ・・・・。
毅:作ったよ!あれ、今あればなあ〜っ・・・。「Kiyoshi Nishiyama in なんとか」とか書いちゃってさ〜(爆笑)
潔:(爆笑)
毅:スゴイんだよ、画用紙に書いてあんの(笑)
潔:・・・作ったよねぇ・・・・。
毅:「曲目リスト」とか言ってさあ(笑)すごかったよね。
潔:うん、そうそうそう。
毅:兄弟二人しかいないし、客なんていないのに(笑)一人はRock歌ってて、こっちはやるもの無いから天地真理とか歌ってて(笑)
潔:(笑)一番最初に歌ったのって三善 英史さんだっけ!?
毅:いや、山本リンダじゃなかった?
―♪うらら〜うらら〜♪ですか!?−
毅:そうそう。
―じゃあ、音楽はお兄さんの影響を多大に受けてたんですね。−
毅:そうそう。
潔:そうだね。音楽の「お」の字もなかったもんね。
毅:何にも無かった。
潔:空手一筋だったもんな〜・・・。
毅:そうそう、一筋だったからね(笑)
潔:だから絶対にギタリストになるなんて(思ってもなかった)・・・運動神経良かったから。・・巨人に入ってピッチャーでもやるのかなって(笑)
毅:(笑)ホントだよね〜。大リーグボール養成ギブスとか、本当に作ったんだよね(爆笑)
潔:(爆笑)作った!
毅:エキスパンダー2本を改造して(笑)
―すげーーーっ(@_@;)―
潔:でもあれ、(腕の肉が)挟まって痛いんだよな(笑)あれは、マンガのようにはいかなかったね(笑)
毅:(笑)そうそう。・・・でも、あのコンサートごっこは今考えると何でやってたんだろうね(笑)
潔:あ〜・・・。
毅:すっごい謎なんだけど(笑)
―毎日やってたんですか?−
毅:いや、思い立ったら(夜の)10時くらいからやってたよね(笑)
潔:それまではパンフ作ったりとか・・・。
毅:そうそう。1週間くらいの制作期間があってね(笑)で、やっぱり僕ら子供だったから、駄菓子買ってきて、(コンサートごっこの)ソロコンサート見ながら駄菓子食って(笑)
潔:(笑)
毅:そこは子供だよね(笑)・・・で、だんだんエスカレートしてきたんだよね。
潔:うん。
毅:で、ギターを買ったんだったっけ!?
潔:ギター、買った買った。最初に買ったのはベースだったんだけど・・・叔父さんがいるんですよ。そのおじさんがベンチャーズとか寺内タケシさんとか加山雄三さんとかが好きで。
毅:元々クラッシックギターだったんだよね!?
潔:そうそう。クラッシックギターがあったから。
毅:でも何もならなかったけどね(笑)・・あ、でもそのクラッシックギター、弾けないにもかかわらずストラップかけたりしてちゃんとデビットボウイのマネしてたから(笑)
潔:そうそう。
毅:・・で、その頃からコードとかは・・・。当時「平凡」だっけ!?
潔:そうそう。
毅:「月間平凡」、「明星」とかって、昔アイドルの雑誌があって、それに歌本が付いてたの。それにコードの表記がされてて、それでギターを弾いてた。
潔:そうそう。
<画像:kiyoshi.jpg>―じゃあ、まったくの独学・・・?−
潔:そう。独学ですねえ・・・。
毅:でも、兄貴はピアノをやってたから、少しは理解度が早かったんだよね。
潔:そうそう、ピアノをやってて譜面が読めて・・・。で、高校の音楽の授業があって、そこで音階とか・・・長音階、半音階、メジャーとかマイナーとか。「こういう風に出来てるんだ」ってのがだんだん解ってきて・・・。
毅:だからギター覚えるのも早かったよね!?
潔:うん。で、コードとかは教えてあげたよね。
毅:で、(お兄さんは)耳も良かったから、サンタナとかコピーしてたよね。「♪チャッチャラ・・・」って弾いてて、それっぽく聴こえるんだけど、よく聴いてると「何か違うな」って(笑)
潔:(笑)
毅:音は合ってるんだけど、何か違うなって(笑)
潔:違う(笑)チョーキングとかって知らなかったんだよね。・・・で「危険なふたり」とかもね。「♪テンテレ〜・・・」って「キュイ〜ン」ってところがあるんだけど、淡白に「♪テン・テ・テン・・・」って単音で(笑)
毅:(笑)
潔:チョーキングは毅に教わったんだよ。
毅:あ〜、・・・「なんか違うんだよな〜」ってずーっと横で見てて、それである日「こうじゃねーか?」って。で、Jeff Beckの「迷信(Stevie Wonderの曲をBBAでJeff Beckがカバー)」をコピーしているのを見て、「こっちの(弾き方)の方が似てるんじゃねーか?」って言って。・・・で、そんな事をやっているうちにギターを弾くようになって行ってたの。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 6 7 >
641/647

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:webmaster

Powered by
西山毅official mobile web